フォト
無料ブログはココログ

ミュージカルオーデションに向けて VOCALレッスン生受付

  • 劇団四季オーディション他に向けて個人ボーカルレッスン
    今通われてる生徒のジャンルは様々ですが、主にミュージカルにおける、発声・台詞・芝居などをホームレッスンしております。基本60分で、都合の合う時間でしたら随時受け付けています。10~22時まで。30分からのショートタイムも可。月、水、金はホームレッスンを主に行っています。グループレッスンも可ですのでまずはメールにてご相談ください。 ◆レッスン場所◆東京メトロ方南町駅より徒歩2分 ◆こんな人向け◆ ○歌初心者の方○ミュージカルオーデションに向けて勉強中の方○プロで発声に悩んでいる方○子役のレッスンも受付しています。 ◆申し込み方法◆ ブログの【メール送信】から①お名前②連絡先③ご希望のレッスン候補日、をいくつかご連絡ください。 ◆レッスン代◆メールにてお問い合わせください。 ◆過去に教えたジャンル◆ ミュージカル、ポップス、シャンソン、アニソン、イタリア歌曲、フランス歌曲、ボカロ、芝居台詞など

♪ライブ情報

  • メインの記事に詳細を載せてありますので良かったらご覧ください!(お名前の敬称は略させていただきます)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月 7日 (水)

祖父の言葉

僕が小学生の頃、同級生で近所の迷惑者とされてたガキ大将とよく遊んでいた時、祖母が私に

「あの子とはあまり遊ばない方がいいよ。」

と忠告してくれました。

すると私の祖父は祖母に

「子供の遊び相手は子供が選ぶもので親は口出しするな!」

と僕の目の前で叱りました。

「何が良いのか悪いのかは子供が付き合いの中で判断することで親が押しつけるものじゃない。辛い思いもするかも知れないが、それも含めて自分で人間関係を学んで行くんだ。」

そして悪ガキのことも、

「建一郎はあの子と仲良くしてるからいじめられないのかも知れないし、悪ガキも役にたっているかも知れない。何が幸いするのかはわからない」

と。

とある親の不毛な子供擁護の話を聞き、ふとこんな話を思い出しました。

ただ悪質ないじめや残酷な事件もある中、昭和とは同じには出来ないかも知れません。

が、今も色褪せず耳に残る祖父の言葉。

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »