フォト
無料ブログはココログ

ミュージカルオーデションに向けて VOCALレッスン生受付

  • 劇団四季オーディション他に向けて個人ボーカルレッスン
    今通われてる生徒のジャンルは様々ですが、主にミュージカルにおける、発声・台詞・芝居などをホームレッスンしております。基本60分で、都合の合う時間でしたら随時受け付けています。10~22時まで。30分からのショートタイムも可。月、水、金はホームレッスンを主に行っています。グループレッスンも可ですのでまずはメールにてご相談ください。 ◆レッスン場所◆東京メトロ方南町駅より徒歩2分 ◆こんな人向け◆ ○歌初心者の方○ミュージカルオーデションに向けて勉強中の方○プロで発声に悩んでいる方○子役のレッスンも受付しています。 ◆申し込み方法◆ ブログの【メール送信】から①お名前②連絡先③ご希望のレッスン候補日、をいくつかご連絡ください。 ◆レッスン代◆メールにてお問い合わせください。 ◆過去に教えたジャンル◆ ミュージカル、ポップス、シャンソン、アニソン、イタリア歌曲、フランス歌曲、ボカロ、芝居台詞など

♪ライブ情報

  • メインの記事に詳細を載せてありますので良かったらご覧ください!(お名前の敬称は略させていただきます)
サイト内検索
ココログ最強検索 by 暴想

日記・コラム・つぶやき

2017年1月 6日 (金)

明けましておめでとうございます!

2017年1/6日になりました!

明けましておめでとうございますm(__)m


私事ですが昨年12月28日未明、親戚に大事件がありました。


新潟は小千谷で、地元でも歴史ある仕出し料理屋、田中屋を営んでいるいとこの家が火事になりました。

残念ながらいつも優しく振る舞ってくれていたおばさんと、まだ結婚してこれからといういとこ田中真一郎くんの奥さんが火事で亡くなりました。


ネットニュースでは動画があがっていて、かなりの炎の様子を見て、色々考えました。状況が少しずつ詳しくわかりだしては涙が止まらない日々でした。


よく火事のニュースは聞きますが、いざ自分のいとこがそういう目に遭うとなると話が違いますね。


なかなかいとこを気にしてメールするのも憚る状況でしたが、新年になり、

「こちらも腹をくくって寄付を募ったり、出来ることは手伝うからね!」

と、生活基盤を出来る限り支援したい話をやっとメール出来ました。


すぐ真一郎くんから連絡が来ました。


「ありがとう󾌾建物も当座の生活も、保険や共済でどうにかなるようです󾌾」


「たいへんな火事を出してしまい、申し訳ないです。皆さまにもよろしくお伝えください󾌾また会えるときを楽しみにしています󾌰」


同級生の真一郎くんは昔から話をしだすとつい話し込んでしまい、お店の将来の話やこれからの展開について聞かせてくれました。彼には「聡明」という言葉がとても似合います。彼は「自分がいつまでもしかめっつらをしているのを、奥さんは望んでない」と新たに踏み出しています。


本当に一瞬の出来事だったんでしょう。彼もまさかこんなことになるとは思ってもいなかったでしょう。


詳しい火元状況はまだわかりませんが、灯油ストーブのカートリッジを変えるときに灯油が飛び散り引火したらしいです。


彼もメールで注意喚起してくれましたが改めて防火意識を持って生活しなきゃですね。


日頃の会話から万が一、火が出た時の想定って必要ですね。


暗闇や煙中で出口まで歩く訓練は、少しもやったことありませんが、命を残せるかどうかに繋がります。


このブログをご覧になった方、新年早々しんみりとしたお話になってしまいすみません!


ただ私が言いたいことは、みなさんに元気でいてほしい!


その為にもこんな事実もあったんだとお伝えしたかったです。


そして長岡の小千谷の田中屋と言ったら、過去そこで修業された方々も数多くいるらしく、そんな歴史あるお店の再興を願いたいし少しでも力になれたらと思います。


さぁ!私も新年、気持ち新たに頑張ります!

本年もどうぞよろしくお願い致します!


2016年9月 7日 (水)

祖父の言葉

僕が小学生の頃、同級生で近所の迷惑者とされてたガキ大将とよく遊んでいた時、祖母が私に

「あの子とはあまり遊ばない方がいいよ。」

と忠告してくれました。

すると私の祖父は祖母に

「子供の遊び相手は子供が選ぶもので親は口出しするな!」

と僕の目の前で叱りました。

「何が良いのか悪いのかは子供が付き合いの中で判断することで親が押しつけるものじゃない。辛い思いもするかも知れないが、それも含めて自分で人間関係を学んで行くんだ。」

そして悪ガキのことも、

「建一郎はあの子と仲良くしてるからいじめられないのかも知れないし、悪ガキも役にたっているかも知れない。何が幸いするのかはわからない」

と。

とある親の不毛な子供擁護の話を聞き、ふとこんな話を思い出しました。

ただ悪質ないじめや残酷な事件もある中、昭和とは同じには出来ないかも知れません。

が、今も色褪せず耳に残る祖父の言葉。

2014年1月24日 (金)

スマホから初投稿

スマホから初めての投稿smile

これができたらかなり楽になるなぁ!

と言うかかなりブログの扱い方をまだわかっていなくて、コメントに返すのも初めてやりました(^-^;

2014年はもう少し色々発信していきますm(__)m

そう、今年は初めて正月に皇居へ一般参賀に伺いましたshine入るときは厳重な荷物・ボディチェックがあり、そこから二重橋を渡ります。

1390572714774.jpg

そして、テレビでよく見たことのあるあの場所へ!

1390572716617.jpg

天皇陛下から新年のご挨拶を拝聴したときはとても感慨深くなりました。
御言葉は心に染み渡りましたね。

気になったのは陛下が出てこられた時、「天皇陛下ばんざーい!」と連呼する団体が居たのですが、一瞬ビックリしました。ぶつけるような強い声で数十人で私の後ろから叫ぶので、自分の周りの方々と共に引いてしまいました。

天皇陛下万歳な気持ちは日本の素晴らしい存在として僕も持っているのですが、もっと周りをのせるような声がけをしたらいいのに。惜しいものです(>_<)

でも素晴らしい年明けでした!


1390572717900.jpg

2012年9月15日 (土)

モラーヌ門下 「おしえるまなべる」サイト

Scan0102

Scan0103

…なんでその名前?

と、良く言われますのでここで少しご紹介を。この名前が初めて出たボンボンのライヴでは間違って「ラモーヌ門下」とスケジュール葉書に印刷されてて、話題(笑い)になりました。しまいには「ラモーヌカドシタ」と読む方もいて原型がわからなくなりました(^_^;)

とあるサイトで実名を出さず先生と生徒のマッチングをお手伝いしてくださる「おしえるまなべる」というリクルートさんのページがあります。それに使う為に名前考えまして…僕に凄い影響を与えてくれた「モラーヌ先生」の名前を使いたい〜けど烏滸がましいしな…と、思い「門下」をつけました(^。^;)結局そのまんまなんですが、聞き慣れてない方には面白いらしく(笑)

あと、モラーヌ先生は日本人の生徒さんが多かったんですよね。なので日本にいる門下生にこの名前がきっかけになって出逢えたら素敵だな!って願いも少々あります♪レッスンに通ってた頃、こんな風によく話されてました。「日本の方は厳密に勉強してくるから素晴らしい。僕もしっかり教えたいし伝えたい。」

地球のほぼ裏っ側から来た若者に熱心に教えて下さる姿を今も覚えてますし、忘れられません(^-^)先生に習ってなかったら今の僕はなかったと思います。

いつか先生の教えをまとめて僕の体験も交えて本にしたいですね!その時はまたお伝えします♪

「おしえるまなべる」モラーヌ門下http://oshierumanaberu.net/TEACHER/11_OM12770760.html

写真は御歳80歳頃のモラーヌ先生と私。あとパリ留学中、オペラ座ガルニエにて。

2012年7月12日 (木)

本日より♪皆様へ!

ブログを開始しました。これから少しずつですが活動をアップしてまいりますので宜しくお願いします!

14年お世話になりました劇団四季からは今年5月に離れることになりました!

ざっと計算したら2600ステージを超える出演をさせて頂きました。

その中でずっと応援してくださった皆さま、温かい言葉をかけて下さったお客様方にこの場ではありますが心から感謝します。

そもそもフランス歌曲を中心とした音楽畑でやってきた自分が演劇・芝居に出逢いとても幅を広げて貰えたように感じます!後半は役者より演出助手や稽古管理など、まさか自分がこんなことが出来るとは思ってませんでしたが、すごく素敵な経験をすることが出来ました。

やっぱりミュージカルは好きです!これからも歌い続けます♪

そして教えることも好きです。

これからは日本の音楽界により貢献できるよう、また様々な演奏活動を通して自分のスキルを磨いていきたいと思います。また後進の人材育成を含めスタッフ活動も精力的に行いたいです。

どうぞよろしくお願いいたします<(_ _)>

阿川 建一郎